インタビュー

2023/09/23 12:00

【FES☆TIVE】FES☆TIVEに新メンバー・本多しおりが加入! ニューシングル「HUMAN NATURE WORLD」も深掘り

Facebook Instagram Pinterest LINE X
【FES☆TIVE】FES☆TIVEに新メンバー・本多しおりが加入! ニューシングル「HUMAN NATURE WORLD」も深掘り

世界に元気を届ける、お祭り系アイドルユニット「FES☆TIVE (フェスティブ)」。青葉(あおば) ひなり・土光 瑠璃子(どこう るりこ)・八木(やぎ) ひなた・髙木(たかぎ) ゆりあ・辻(つじ) こはるの5人体制だったが、新たに緑担当の新メンバー・本多(ほんだ) しおりが加入した。

今回は2023年5月にアイドルグループ「I MY ME MINE (アイマイミーマイン)」を卒業してFES☆TIVEに加入した本多について、本人とメンバーから話を聞いた。2023年8月2日(水)にリリースされたニューシングル「HUMAN NATURE WORLD」や、活動開始から10年という節目を迎えたFES☆TIVEの今後の目標なども深掘りしていく。

『 趣味は料理、特技はカエル倒立 』

本多しおり (以下本多) 本多しおり (以下本多)

新メンバーの緑担当・本多しおりです!よろしくお願いします。

一同 一同

いぇーい!(拍手)

――趣味はありますか?

 

本多 本多

趣味は料理で、得意なのはオムライスです。

髙木ゆりあ (以下髙木) 髙木ゆりあ (以下髙木)

おぉ〜!パッカーンってできるの?(半熟のオムレツを半分に切り、チキンライスに被せるような動作)

本多 本多

パッカーンはできないです。でも、ツルッとはいけます!(フライパン上でオムレツを、くるっとひっくり返すような動作)

――そちらのほうが、技術が高そうですね!特技もあれば教えてください。

 

本多 本多

カエル倒立とか。ヨガをやっているので、体幹が強い方だと思います。

一同 一同

おぉ〜。

土光瑠璃子 (以下土光) 土光瑠璃子 (以下土光)

カエルのポーズをして、足を上げるやつだよね?

本多 本多

そうそう。

髙木 髙木

ちょっと想像つかない(笑)。

 辻こはる  (以下辻)  辻こはる  (以下辻)

今度、それ(ライブで)やれば?

本多 本多

いやいやいや!

土光 土光

それ、ちょっと恥ずかしいかもね(笑)。

髙木 髙木

カエルってこうだからね(手を逆八の字にする)。

本多 本多

(人前で)やる機会はないですね(笑)。

八木ひなた (以下八木) 八木ひなた (以下八木)

確かに、「今やって」って言われてもできないよね(笑)。

――FES☆TIVEさんの曲はノリがいいので、むしろカエル倒立を振りとして入れたら面白いかもしれませんね(笑)。

 

髙木 髙木

そうですね(笑)。

『 キレイ系かと思ったら、不思議ちゃん(笑) 』

――本多さんがFES☆TIVEに加入すると聞いたとき、メンバーの皆さんはどう思いましたか?

 

一同 一同

嬉しかったです。

土光 土光

6人になるんだな、って。

八木 八木

私はもともと(本多さんと)お友達だったので、お互いにプロデューサーさんから口止めされている状況から始まって(笑)。だからお互いに「言っていいよ」と(プロデューサーから)言われたタイミングで、すぐ電話して。すごく嬉しかったですし、一緒に頑張れるのが楽しみだなって思いました。

――本多さんのイメージや印象はありますか?

 

髙木 髙木

顔が可愛いという印象で、もっとキレイ系なキャラなのかなと思ったら、意外と不思議ちゃんで(笑)。自分のことを「宇宙人」と言うくらい、すごく不思議だなと思います(笑)。

八木 八木

変なところで笑い出すよね。笑うツボが1人だけ違う気がする。

土光 土光

1人で話して自己解決して笑っているんですよ。「えぇ、なんでこのタイミングで笑うの?」みたいな。

髙木 髙木

ツイートも不思議ですもん。「『あのスタバ、なんでスタバのマーク付いてないの?」って言ったら、『あれスタバじゃないよ』って言われた」って(笑)。

――面白いですね(笑)。本多さんは『I MY ME MINE』を卒業してからFES☆TIVEに入ることになって、どのような心境でしたか?

 

本多 本多

びっくりしました。「大丈夫かなぁ」「できるかなぁ」と思ったんですけど、(FES☆TIVEに加入できて)嬉しかったです。

『 自主練をずーっと頑張っていて。守ってあげたくなる 』

――レッスン中などに「本多さんのここが素敵だな」と思うことはありますか?

 

土光 土光

私たちがライブのときも、1人でも自主練をずーっと頑張っていて。FESは難しい曲がいっぱいあるし。

八木 八木

いつも泣いているのかなって思うぐらい、眉毛がしょぼりん眉になっていて。

土光 土光

八木も困り眉するんだけど、さらにしおりんは困り眉毛になっちゃってて。

八木 八木

今日も「泣いてる?」って聞いたら、「泣いてない、泣いてない」って(笑)。

土光 土光

「本当に泣いてる?大丈夫だよね?」って聞いちゃうくらい(笑)。

八木 八木

でも、守ってあげたくなるよね。

――そうなんですね。メンバーの皆さんから見て、形になってきた実感はありますか?

 

髙木 髙木

はい。全員で合わせたときのフォーメーションなども変わってきているので、「ちゃんと覚えてくれてる!」って、すごく頑張ってくれているなと思っています。

『 ニューシングルで、新しいFES☆TIVEを知ってもらいたい 』

――2023年8月2日(水)に、約7か月ぶりの新曲「HUMAN NATURE WORLD」がリリースされますね。豪華製作陣で制作されたシングルですが、どのような楽曲に仕上がりましたか?

 

青葉ひなり (以下青葉) 青葉ひなり (以下青葉)

いつもFES☆TIVEのシングルは似たような曲があまりなくて。今回も表題曲「HUMAN NATURE WORLD」はFES☆TIVEらしい曲で、FES☆TIVEっぽいけど可愛い曲もあって。それに初めて今までのFES☆TIVEにはないような、綺麗な楽曲もあって。透き通ったような。アイドルっぽくないというか。

髙木 髙木

今時の「おしゃれ」みたいな。

青葉 青葉

アイドル曲というよりはアーティストらしい楽曲を提供していただいたので、ファンの方にも新しいFES☆TIVEを知ってもらいたいなと思っています。

髙木 髙木

「かっトびサンデイ!!」は、チバニャン(ChibaNyan。「Repezen Foxx」のメンバー)さんも「かっ飛び!かっ飛び!」って連呼していて。すごく耳に残るメロディーなのがFES☆TIVEっぽいなと思います。

――八木さんはチバニャンさんに昔、曲を作ってもらったことがありますよね(※八木さんが「なんきんペッパー」というグループに所属していた頃の楽曲『なんきん☆超錬金』は、チバニャンさんが作詞・作曲)。

 

八木 八木

そうですね。4年ぶりにお会いして「懐かしいね」とか、いろんな話をしながらレコーディングをさせていただいたので、個人的には「エモいなぁ〜」って。またこうやってFES☆TIVEの曲を書いていただけたのが嬉しかったです。

――FES☆TIVEの新たな一面が見られるシングルなんですね!

 

『 振りコピさせてたまるか!「色違いサンダル」は難しいダンスナンバー 』

――表題曲「HUMAN NATURE WORLD」の振り付けについても教えていただけますか?

 

髙木 髙木

振り付けをしてくださったのは、いどみん(idomin)さんです。“HUMAN”は「人」だから「人」という文字、“NATURE”で“N”、“WORLD”で“W”を手で作る振り付けがあるので、みんなに真似してもらいたいです。

――キャッチーですね!カップリング曲の振り付けはどうですか?

 

土光 土光

カップリング曲の「色違いサンダル」は、振り付けが難しすぎて。

髙木 髙木

めっちゃ難しい。

辻

ダンスナンバーなんです。

髙木 髙木

(いどみんさんから)「振りコピ(ファンがアイドルの振り付けの真似をして踊ること)させない」と言われました(笑)。

――逆に?(笑)。表題曲では振りコピしてもらいたいのに、カップリングでは。

 

髙木 髙木

振りコピするのがFES☆TIVEなんですけど、「振りコピさせてたまるか!」みたいな(笑)。

土光 土光

多分、真似できないと思います。簡単に真似されたら私たちも悔しいな、みたいな(笑)。

八木 八木

いっぱい練習したので。

土光 土光

細かいところがいっぱいあるから、「ここ違うよー」ってファンの人に言います。私は(笑)。

――具体的にどういった振りが難しいんですか?

 

青葉 青葉

ちょっとジャズの要素も入っていて、技術を問われるような振り付けなので、そこが難しいと思います。

土光 土光

表現力も大事で、多分そこが踊り込まないと身についてこないから。

髙木 髙木

最近、みんな踊れるようになったので、自分たちの自己肯定感を上げるために「色違いサンダル踊ろ!」みたいに言い出したりしますね(笑)。

――難しいからこそ、みたいな。

 

髙木 髙木

「踊れる私たちに浸ろう」みたいな(笑)。

八木 八木

練習で結構、苦戦していたので、踊れたときの達成感はすごかったです。おうちで練習して、みんなで合わせてみて揃ったときとか。「これから、もっとかっこよくなるんだろうな」っていう印象です。

――いどみんさんが、ちょっと難易度の高い振り付けにしたのは「これからも進化し続けよう」というメッセージなのかもしれませんね。

 

青葉 青葉

そうですね。私たちがレッスンでできなくても、いどみんさんは「難しくてもやるのよ!」という感じで教えてくださるので、嬉しいです。

土光 土光

「あなたたちならできる!」って言ってくれるから嬉しいですね。

――「信頼があるからこそ、さらに進化してほしい」みたいな意味合いですね。曲はFES☆TIVEさんの新たな一面も出しつつ、振り付けは真似しやすいものも難しいものもあって、いろんな側面が見えるシングルですね!

 

一同 一同

はい。

『 「アンダルサイトダンス」の仮歌のコールが(笑) 』

――ほかにも印象に残っている曲はありますか?

 

青葉 青葉

「アンダルサイトダンス」です。Medansy(めだんし)さんの最近の流行りっぽい曲調に、ちゃんとFES☆TIVEの要素も入っていて。私は飽き性なので、音楽もずっとは聴いていられないタイプなんですけど、この曲は転調するのでめちゃくちゃ好きです。

土光 土光

「アンダルサイトダンス」の仮歌はMedansyさんが歌っているんですけど、一人ひとりの仮のソロパートのあとに、コールがMedansyさんの声で入ってたんですよ!それが面白かったよね(笑)。

一同 一同

面白かった(笑)。

土光 土光

そんなの初めていただいたから(笑)。

青葉 青葉

コールの位置まで考えてくれてた(笑)。

――あ、ファンの方がコールしそうなところを想定して、仮コールを入れてくださったんですね(笑)。

 

土光 土光

そうです。「おー!ひなりー!」みたいな(笑)。

八木 八木

「おい!おい!」とかも全部、声入ってたからね(笑)。

土光 土光

「ひーなり!ひーなり!」とかめっちゃ入ってて(笑)。

青葉 青葉

それ(ライブで)流したら面白くない?(笑)

土光 土光

ね、流したいね。

辻

参考動画にしたい(笑)。

――すごく考えて作ってくださったのですね!

 

土光 土光

嬉しかったです。

髙木 髙木

Medansyさんはレコーディングにもいらっしゃって、「ずっとFES☆TIVEさんの曲を作りたいと思っていたので」と言ってくださって嬉しかったです。

辻

「色違いサンダル」で振りコピさせないぐらい踊っているので、逆に「アンダルサイトダンス」は真似しやすいです。いどみんさんが「どっちが踊りやすいかな?」ってメンバーに2つ振りを見せてくださって、みんなで「こっちじゃない?」と相談しながら決めました。シングルのなかで見入る曲もあれば、振りコピできる曲もあって、バランスを考えてくださっています。

――本当にバリエーションが豊かですよね。シングルのリリースがすごく楽しみです。

 

『 「1番一体感を出すぞ!」という気持ちで挑みます! 』

――これから夏フェスや、横浜赤レンガ倉庫でのワンマンライブとフェスがありますね。FES☆TIVEさんの「今年はこんな夏にしたい!」という願望や目標はありますか?

 

髙木 髙木

去年はコロナ禍での夏フェスでしたが、今年は声出しもできるようになったので、去年に比べてファンの方との一体感も倍増すると思います。それがすっごい楽しみですし、「FES☆TIVEが1番一体感を出すぞ!」という気持ちで挑みます!

――かっこいいですね!去年は赤レンガ1日目のワンマンライブを観て、ライブレポを書いたのですが、そのときのMCで青葉さんがすごくいいことを言っていたんですよ。

 

青葉 青葉

え?

一同 一同

覚えてないね〜!!

――「どこを目指して頑張るとか、今のFES☆TIVEはなかなか言いづらいけれど、皆さんが1番楽しめる場でありたい」みたいなことを言ってたんですよね。

 

辻

それ、覚えてる。

八木 八木

めっちゃいいこと言ってた。

髙木 髙木

記事になってたわ。

土光 土光

(青葉さんは当時のMCを)覚えてないでしょ?(笑)

青葉 青葉

あはは(図星)。

――それを今でも目指しているんですか?

 

青葉 青葉

そうですね(笑顔でうなずく)。

髙木 髙木

めちゃめちゃ今、顔がドヤってましたけど(笑)。全然覚えてないのに(笑)。

――(笑)。「今年もかましていこうぜ!」ですよね?

 

髙木 髙木

はい!

土光 土光

かましたい。

――どんどん盛り上がりを見せていきますよね!先日のツアーファイナルの川崎CLUB CITTA’(クラブチッタ)も面白くて、真夜中から相当多くの人が来ていて。

 

土光 土光

そうなんですよ。「深夜2時にあんなに人が集まるんだ!」みたいな。

――金曜日の夜だったのも、よかったですよね。

 

青葉 青葉

火曜日とかだったら来てもらえなかったかも(笑)。

――「次の日も仕事やん!」ってなりますからね(笑)。

 

髙木 髙木

しおりんもそのとき「観に行きたいです」って言ってくれたんですけど、「(帰るのが)始発になるからやめておきな」って言いました(笑)。

『 「パフォーマンスも、ちゃんとできているグループ」を目指したい 』

――FES☆TIVEは今年、活動開始から10年という節目を迎えますよね。「こんなステージに立ちたい」とか、改めて「どんなグループになっていきたい」という目標はありますか?

 

青葉 青葉

もともと8人体制だった頃からパフォーマンスに特化したグループで、フォーメーションや表現を重視して活動してきました。5人体制だったのが6人体制になるので、パフォーマンスにも、もっとボリュームや迫力が出ると思います。10年目のグループとして見られるので、「騒げる」だけじゃなくて「パフォーマンスもちゃんとできているグループ」を、改めて6人で目指したいです。

――本多さん、これから6人体制になりますが、目標はありますか?

 

本多 本多

私はこの事務所に入る前からFES☆TIVEを見ていたので、自分が入るのは不安やプレッシャーもあるんですけど、ついて行けるように頑張りたいと思っています。

石山 喜将

Interview

多崎 ろぜ

Support & Text

Photo

画像一覧

アーティスト情報

プロフィール

FES☆TIVE (フェスティブ)

FES☆TIVE (フェスティブ)

オフィシャルアカウント

FES☆TIVE (フェスティブ)

FES☆TIVE (フェスティブ)

home X Instagram
八木ひなた

八木ひなた

X Instagram
青葉ひなり

青葉ひなり

X Instagram
土光瑠璃子

土光瑠璃子

X Instagram
髙木ゆりあ

髙木ゆりあ

X Instagram
辻こはる

辻こはる

X Instagram
本多しおり

本多しおり

X Instagram
Facebook Instagram Pinterest LINE X

あなたにおすすめの記事

お問い合わせ

企業の方向け

取材ご希望の施設、ホテル・宿のお問合せはこちら。

お問合せフォームへ

一般の方向け

記事に関するご質問やご感想などはこちら。

お問合せフォームへ
R-IDOLトップへ

カテゴリー

インタビュー

インタビュー

ニュース

ニュース

ライブレポート

ライブレポート

企画・特集

企画・特集

#人気のタグ

ランキング

ランキング1位 1

【超ときめき♡宣伝部】前向き失恋曲でバズる

ランキング2位 2

【WHITE SCORPION】連続リリース第5弾

ランキング3位 3

もえのあずきが楽天の「カフェテリア」で社食を食べ尽くす!? 〜世界の社食から(セカショク)〜

ランキング4位 4

乃木坂46 3日間計3万6000人動員、過去最大規模の「35thSGアンダーライブ」完遂!

ランキング5位 5

注目のアイドルグループ「僕が見たかった青空」に独占インタビュー!